toggle
2016-11-13

趣味アート鑑賞って素敵じゃない?東京エリアで現代アートから始める3つのコツ

%e7%b4%a0%e6%9d%901

画商Tetsuです

今日は、初心者向けのアートの楽しみ方ということで、

入門の入門的なことをお伝えしたいと思います。

その前に、趣味は?と聞かれて

 

アート鑑賞です」って言ったら

 

カッコいいと思いません?

オシャレだなぁって思いません?

素敵だなぁって思いません?

教養ある人だなぁって思いません?

 

じゃあやりましょう!

僕が案内人を務めます!

任せてください。

よろしくお願いします!

ではさっそく!

まずはどこで?から

 

東京アートスポット 気軽 お手軽

※その他の地域は随時あげますね☆

 

上野エリア ここを置いて他にないほどの充実度

東京国立博物館

縄文時代から明治時代までの時代の流れで展示されているので面白い。

小判とか大判を触って体験もできます。

 

国立西洋美術館

建物が今年世界遺産になったことでトレンド美術館。

西洋の絵画コレクションがあります。

ロダンの地獄の門は必見!すごいよ!

 

国立科学博物館

少年少女の夢の場所、

はく製や恐竜展が行われたり、

科学実験が体験できる施設。

ウキウキワクワクドキドキの場所。

理系男子・女子は一度入るとなかなか出てこない。

 

東京都美術館

大きい企画展示のほかに公募展でプロアマ混在の展示も同時に観れる施設。

展示室が沢山あるので、

書から現代の体験展示まで、

何でもこなせるオールラウンダー美術館

 

上野の森美術館

他の美術館よりは小ぶりだけど、

トレンドを意識した面白い企画展示が多い。

 

上野動物園

やっぱこれは有名だよね

 

東京芸術大学美術館

日本の芸術の最高学府、藝大が誇る美術館です。

 

東京文化会館

クラシックの演奏会を毎週のようにやってます。

東京都交響楽団の本拠地。

ホールの反響もいいので、気軽に楽しめます☆

 

上野恩賜公園

散策するもよし、都心で開けた空が見れるのも少し贅沢な景色☆

 

 

六本木エリア 3大美術館(通称アートトライアングル)

ギャラリーもあるよ!

 

国立新美術館

現代アート~クラシカルなものまで様々な企画展を行ってます!

ガラスと吹き抜けが綺麗な日本離れした建築も素敵です☆ミ

 

サントリー美術館

日本の伝統的な工芸や文化絵画などの展示がメインの美術館です。

東京ミッドタウンの中にあります。

美術館だけじゃなくて入ってるお店や建築もおしゃれなのでトータルで楽しめます。

 

森美術館

キャッチ―でみんなにわかり易い体験展示や企画展示をやってます!

六本木ヒルズの高層階からの眺めも見れるので、六本木の終着点にぜひ!

 

銀座エリア

ギャラリーが250軒もひしめき合う日本のアートの看板的エリア。

ギャラリーについては別の記事で紹介します!

 

現代アートが意外に一番簡単

 

現代アートってピカソとか岡本太郎とかわけわかんないやつでしょ?

そうです。その通りです。

でもそれが一番簡単にわかるアートだと思います。

価値観も情報量も想像できる範囲内の社会で描かれた作品たちです。

行ったことも見たこともない時代や国の人が描いたものでではありません。

少なくともお父さんかお母さんの世代までの人が描いたものがほとんどなので、

意外とピンっと来るときはきます。

そしてピンと来ると最高に面白いです☆

なぜか?

 

それは、なんで自分がそれを気に入ったのか?

この理由がわからないからです(笑)

 

難しいですよね?

でも。先にわかっちゃうんですよぉ

不思議です。感覚的なものです

 

アートを観るときの3つのコツ!

 

①難しく考えない。

素の自分で作品を眺めてください。

 

②ピンと来る作品を探す。

世界観に吸い込まれそうな作品を探しましょう。

作品を見つけたらピンと来るポイントまで探しましょう

 

③作品との距離も考えてみましょう。

美術館だと大きな作品があったりするので、

そういう場合は最初に遠目から観て、

細部は後で観ると面白い発見があるかもしれません

 

アート鑑賞 音楽鑑賞 映画鑑賞と同じくらい気軽

 

映画は映画館だと1,500円か2,000円します

音楽鑑賞はアルバム買えば、3,000円くらいします。

ライブやコンサートだって、ライブハウスで1,500円のワンドリンクで2,000円です。

コンサートチケットは、いくらですか?すごい金額ですよね?

美術館・博物館の入館料は1,500円~2,000円の間

図録で3,000円です。

どっちが高いでしょうか?

少なくとも音楽鑑賞よりは圧倒的にアート鑑賞の方が安い。

映画鑑賞はレンタルできますし、CDもレンタルできます。

でもレンタル屋さんにいきなり最新曲並びますか?

並びません。

 

画商Tetsuから締めの一言

アートはいつでも新鮮なアートが気軽にギャラリーには展示されています。

ギャラリーなんてタダで入場料なんてかかりません。

入ったからといって買わないといけないわけじゃないです。

気軽にアート鑑賞して、「趣味アート鑑賞」って

カッコいい、オシャレで、素敵な趣味をやってみませんか?

 

今日はここまで☆ミ

Tetsu

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です